ついに加湿器を買った

ようやく加湿器を買った。ロシアに来た時から暖房が始まっており乾燥がすごく気になっていた。

予算は1万ルーブルだったが、手頃なのが12,990ルーブルだった。私のフラットには小さいし、Redmondという無名のメーカーなので本当は嫌だったが仕方がない。(ちなみに私のアイロンや炊飯器もRedmondである。いつも同じ店で買っている。多分メーカーからマージンが出ていると思う)。3万や4万ルーブルを出す気は無いので他に選択肢はない。

買った日から早速使用している。湿度は最高で40パーセント近くになる。喉の調子は良くなった感じがする。

周りのロシア人に聞いてみたら、乾燥は気になるが加湿器は持っていないという人ばかりだった。夜、寝る前に窓を開けて換気するという。やらないよりはいいだろうが不十分である。私も試したがほとんど湿度は上がらなかった。平均月収3万ルーブルの都市で1万以上する電子機器は高いのである。

ロシアの物価は安いが、家電、パソコン、スマホ、車は高い。高くて性能は日本製品に劣るような感じがする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください