自宅待機2日目

私のアパートの裏手に保育園がある。朝いつも7:30ごろから保育園に向かう親子連れをみかけるのだが今朝は誰も見かけなかった。

雪が降ったせいもあるのかもしれないが、明らかに車も人も少ない。普段の土日よりも少ない感じである。私の部屋は4階にあり、ボロフスカバ通りがよく見えるのである。

キーロフの人は自粛要請をよく守っているのだなと思っていたら夕方になって大きなニュースが入ってきた。

キーロフ州政府もモスクワと同じようにshutdownをするというのである。外出が許されのは以下の場合のみ。

  • 緊急に医者に行く場合
  • 仕事に行かなければならない場合(Essential work)
  • 最寄りの営業している商店または薬局に行く場合
  • ペットを散歩させる場合(自宅から100m以内)
  • ごみだし

ユリアに聞いたら、今週になって公園でバーベキューをしたり、南部にバカンスに出かけたりする人々が報道され、プーチンが怒って厳しくしたそうである。プーチンの話はおき、自宅待機しない人々の行動が当局を刺激したのはたしかだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください