モスクワ大変

モスクワの感染拡大が止まらない。

3週間まえには1日100人ほどだったのが現在は毎日1,500人ぐらいずつ増加している。モスクワ市が厳しいロックダウンをはじめたのが3月30日。まもなく3週間が経過するので理論的に言えば感染者は減少してもいいはずである。

ロシア1(国営放送)は基本的には国民に不安を与えるようなニュースは流さないので真相はわからない。

最初は家庭内感染するので増えるのかと思っていた。しかしこの増え方は尋常ではない。医療崩壊して院内感染しているのか。

私がオンラインで教えているモスクワのオレグに聞いたら、医者がどんどん感染して医者不足になっているらしい。オレグの住んでいる小さな街の病院にも市内から患者が運ばれてきて病院は閉鎖されたそうだ。

感染者が本日200人を超えた東京でも医療崩壊寸前であるといわれている。モスクワはかなり準備していたようだが毎日1,500人ずつ患者が増えたら医療はもたないだろう。

モスクワもイタリア、フランス、スペインのようになってしまうのか。本当に心配である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください