ロシア、非労働期間終了

昨日でロシア全土の非労働期間は終了。今日からは各自治体が判断します。キーロフ州は本日から散歩、屋外スポーツ、200平方メートル以下の非食料品店の営業を認めました。ただし、店については独立した入口がある事、一度に入店する人数を制限することが条件です。小学校から高校までは今月一杯は遠隔授業です。

感染者が少ない地域での解除は問題ないと思いますが、キーロフはじわじわ感染が広がっています。毎日50人弱増えていて、本日合計が900人を超えました。本来ならロックダウンを続けたほうがいいのですが、給料をもらえない人が増え、連邦政府がなんの給付金も出さない中ではもう限界でしょう。

今朝は目が覚めたときからめまいがして、レッスン2コマを休みにしました。1週間ぐらい前から風邪気味でいろいろ調子が悪かったのでめまいがしたのでしょう。めまいはすぐにおさまったので、がんばればレッスンもできたのですが無理はしませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください