年内最後の授業

今日が年内最後の授業だった。午後3時から1時間半、Olegに個人レッスン。最後と言っても私は非常勤職員なので日本の時のような感慨はない。ちなみに今日も学校の目の前ですっ転んでしまった。今日はマイナス10度ぐらいで路面の状態も少しいいので油断があったかもしれない。本当に滑るので「すっ転ぶ」という表現がぴったりの転び方になってしまうのだ。転んで左側の臀部を打った。少し痛むが大したことはないだろう。

オレグは銀行のプログラマーなのだがお金持ちらしい。今年の6月か7月のひと月、高田馬場の日本語学校に短期留学していたのだ。私の日本語学校も高田馬場にあったから奇遇である。その学校でオレグはずっと漢字の勉強をしていたのだ。一応、クラス分けのようなテストがあり日常会話はできるということでそうなったらしいのだが、私に言わせれば、その学校は楽をするためにオレグを漢字クラスに入れたように見える。漢字クラスに入れて課題を与え適当に採点すれば教える方は楽だからだ。話してみてすぐにわかったのだがオレグにはそれほど会話力はない。

だから私のレッスンでは「みんなの日本語」を最初からやっている。基礎力がないわけではないので、少し早めに弱点やよくわかっていないところを補強するような感じで進めているのだ。

レッスンの最後にオレグからクリスマスプレゼントをもらった。全く予期していなかったので少し驚いたがありがたく頂戴した。チョコレートとドイツのお酒(養命酒みたいなやつ)。

プレゼントをもらって悪い気はしない。

コメント (1件)

  1. 日本に滞在して漢字クラスというのは、ちょっと…ですね。
    伊藤さんのレッスンを受けられてよかったですね。
    今日は大晦日、天気も良く気温も16度、歩くと汗ばむくらいの東京です。
    怪我なく、良いお年をお迎えくださいね〜(^^)

    • 伊藤さん、いつもコメントありがとうございます。
      あけましておめでとうございます。
      新年はユリアの自宅で迎えました。
      ロシアの大晦日を経験しました。
      寒くならないので楽です。マイナス5−6度くらいです。

      体調に注意され、本年が素晴らしい一年になりますよう、お祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください