今が人生で一番幸せかもしれない

日本語だけ教える生活になったのでゆとりがある。一人暮らしなので家事にかなり時間を取られるが、それでも時間に追われる生活ではない。現役教師の時はとにかく仕事がハードで精神的、肉体的に余裕がなかった。家事はほとんど妻任せでやらなかったのにも関わらずである。カミさんには頭が上がらない。

生徒はお金を払って学んでいるので真剣である。みんな個人レッスンなので安くないレッスン料を払っている。正確には知らないが、多分45分に対して500から600ルーブル払っていると思う。平均月収が2万から3万ルーブルの地方都市である。重みが違う。教える私も真剣だ。

時間に余裕があるので家事を丁寧にやってしまう。これはいいとして、ロシア語の勉強を全然やっていない。これは問題だ。勉強しなければロシアにいても話せるようにはならない。大学で4年間学んだので基礎はある程度わかっている。あとは自分のやる気次第だ。教えてくれる人は周りにたくさんいる。この歳になるとなかなか難しいが、自分に気合を入れなければいけない。

暇な時は主にブログを書いたり、チャットをしたり、色々なことに思いを巡らせたりしている。幸せである。収入は少ないが生活には困っていない。

今日は一歩も外出しなかった。胃腸の具合は良くなってきたがまだ完全には本調子ではない。運動のために学校まで歩き、ついでに買い物をしてこようかと思ったが、やめた。たまには引きこもる日があってもいい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください