上の前歯がぐらぐらする→覚悟を決めた

2週間ぐらいまえから上の前歯がぐらぐらして少し痛い。2年ぐらい前から歯がぐらぐらするようになった。年齢と歯周病の影響らしい。以前、長い間通っていた歯医者には、歯周病であるとはほとんどいわれなかった。2年くらい前から通い始めた歯医者で急に言われるようになった。だから正直に言って違和感がある。しかし、歯医者がいうのだからそのとおりなのだろう。

今回は上の正面の前歯である。これが抜けてしまうのは悪夢であるし、ロシアで良い治療が受けられるか不安があった。

しかし、覚悟をきめた。歯が一、二本ぬけたって元気に楽しく生活できればすごく幸せではないか。

スーパーボランティアの尾畑さんは総入れ歯だという。それなのにあんなに元気に活躍している。尾畑さんの足元にもおよばないが、彼の生きる姿勢にすこしでもあやかりたい。

ボルシ作りもだいぶ上手になってきた。ユリアのお父さんはウクライナ人である。ユリアは父方の祖母からボルシの作り方を学んでいる。そのユリアからボルシ作りを学んだ私も本格派である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください