Suicide Bridge

午前中はVPN(Virtual Private Network)の研究をしていた。

Amazonプライム・ビデオなど動画配信サービスには国外からアクセスできないものが多い。もともと日本国内向けのサービスであるからだ。私のように海外に住んでいて、自分で見たり生徒に見せたい者にとっては甚だ都合が悪い。

それを可能にするのがVPNだ。無料と有料があるが、無料のものは日本のサーバが選べなかったり速度が遅かったりする。やはり多少お金がかかっても有料のサービスにするか。

夕方から散歩に出た。一時間半。9,600歩。8km歩いた。Suicide Bridgeまで行ってきた。もちろん正式名称ではない。ユリアに教えてもらった場所だ。

19世紀末とソ連崩壊後の混乱期に、この橋から何人も飛び降り自殺を図った。悲しい場所だ。橋の高さは30mぐらいある。この高さがあれば死ねる確率は高いだろう。現在では飛び降り防止のために柵の先端は非常に鋭利になっている。ここで飛び降りて死なざるを得なかった人々の心情を思うとやるせなかった。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください